「国際津波防災学会」第2回設立準備会

「国際津波防災学会」第2回設立準備会は盛会のうちに開催されました。

※当日の講演資料サマリー等を紹介いたします。

日時・会場

・日時:2017年2月26日(日)13:00-16:15

・会場:TKP御茶ノ水カンファレンスセンター 2F 「ホール2A」

東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング

主催

「国際津波防災学会」設立発起人会
gellar otake maruyama ebisuzaki
ロバート・ゲラー
(代表、東京大学)
大竹美喜
(公財.国際科学振興財団)
丸山茂徳
(東京工業大学)
戎崎俊一
(理化学研究所)

プログラム

13:00 – 13:03 開会ビデオメッセージ(ロバート・ゲラー発起人代表)、開会挨拶(大竹美喜発起人)
13:03 – 13:30 開催に当たって(外務省世界津波の日特別大使 山中燁子<ケンブリッジ大学中央アジア研究所上席客員教授>)
13:30 – 14:20 招待講演「次世代スパコンと人工知能による”AI駆動科学”と、防災応用の可能性(講師:齊藤元章)
14:20 – 15:00 発表「大正関東地震の海底地形変化と津波(理化学研究所:戎崎俊一)
15:00 – 15:05 来賓スピーチ(神奈川県安全防災局長:和田久)
15:05 – 15:15 休憩
15:15 – 15:40 会則等議案審議(含:報告事項)
15:40 – 16:00 講話「防災科学の新たな意義(東京工業大学:丸山茂徳)
16:00 – 16:30 総括ディスカッション(座長:丸山発起人)
16:30 – 17:00 閉会(発起人)、引き続き17:00まで交流会

*プログラムに変更が生じる場合があります。予めご了承ください。

アクセス

大きい地図で開く

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング

TKP御茶ノ水カンファレンスセンター2F 「ホール2A」
TKP御茶ノ水カンファレンスセンター

【JR中央線】
  「御茶ノ水駅」(聖橋口)徒歩1分
【東京メトロ丸の内線】
  「御茶ノ水駅」徒歩4分
【東京メトロ千代田線】
  「新御茶ノ水駅」(B1出口)直結

準備会事務局

公益財団法人 国際科学振興財団

E-mail:tsunami[at]fais.or.jp

※[at]の部分を@に置き換えて送信して下さい。